仁愛会 トップ > 取り組み > 省エネ事業 > ESCO事業の形態

省エネ事業

ESCO事業の形態

ESCO事業には資金調達方法の違いによりシェアードセービングス方式とギャランティードセービングス方式があります。当病院の資金調達方法はシェアードセービングスを採用しています。

ESCOサービス内容 シェアードを採用 ギャランティードを採用
省エネ診断・提案
設備資金調達 当病院
施工
設備所有(納税など) 当病院
保守・運用
計測・検証
効果保証

○はESCO事業者にて実施するもの

シェアードセービングス契約の場合

ギャランティードセービングス契約の場合

▲TOPに戻る