仁愛会 トップ > 取り組み > ワークライフバランスの確立に向けて

ワークライフバランスの確立に向けて

ワークライフバランスの確立に向けて

仁愛会では、当法人の将来あるべき姿の1つに「ワークライフバランスの確立」を挙げております。
ワークライフバランスとは、仕事と生活の調和と訳されるものです。このワークライフバランス確立に向けて、各職員自身の家庭環境の変化(子供が産まれた、親の介護が必要になった、等)に柔軟に対応できる、働きやすい環境構築を進めております。以下の項目は、取り組み実績です。

子育て支援

・小児デイケアの開設
・院内保育園の開園

長期休暇支援

・育児休暇制度
・介護休暇制度

学業支援

・奨学金制度
・休職制度

両立支援

・夜勤免除制度
・夜勤専従制度
・日勤専従制度
・短時間正職員制度

超過勤務ゼロに向けて

・看護業務支援室の設立(問診業務、リリーフナース、入院時の情報収集業務、ポーター制)
・メディカルテクニシャンの採用

引き続き、体制の充実化を進め、いきいきと働き続けられる職場づくりを目指します。

▲TOPに戻る