浦添総合病院 トップ > 医療関係者の方へ > ドクターズクラーク

ドクターズクラーク

ドクターズクラークとは

当院では、医師の負担軽減および病院全体の業務最適化を図る目的でドクターズクラーク(医師事務作業補助者)を配置しております。医師でなくても対応可能な事務作業を代行することは、記載内容の充実に繋がり、結果として医療の質向上に結び付きます。主な業務内容は下記をご参照ください。

※ドクターズクラークが関わる業務は医師の指示・確認の下に行われます。

▲TOPに戻る

文書作成の補助

当院は診断書作成システムを導入しており、月300件以上の診断書・証明書をドクターズクラークが代行作成しています。また、手書きでの書類作成や診療情報提供書・精査結果報告書等の記載も行います。

▲TOPに戻る

外来診療の補助

当院は電子カルテシステムを導入しています。診察に同席し、診療録の入力や検査・処方などのオーダー入力を代行します。医師の負担軽減だけでなく、患者さんの待ち時間短縮に貢献しています。

外来診療の補助

▲TOPに戻る

病棟での業務

患者さんとの面談やカンファレンスの記録作成、入院診療計画書・退院療養計画書の作成を代行しています。

▲TOPに戻る

医療の質の向上に資する事務作業

施設認定・専門医制度に関わるデータベース登録や学会発表に使用する資料の作成を代行します。National Clinical Database(NCD)やがん登録などに積極的に携わっています。

▲TOPに戻る

ドクターズクラークからのメッセージ

私たちは、先生方の事務作業負担を軽減し、専門性を必要とする業務へ専念できるような環境づくりに努めることで、病院全体の効率化をすることが使命です。このことを通じて、法人の4つのを理念を実現させたいと考えています。

ドクターズクラークからのメッセージ

▲TOPに戻る