浦添総合病院 トップ > 医療関係者の方へ > 部門紹介 > コメディカル部門 - リハビリテーション部

リハビリテーション部

リハビリテーションって?

皆さんリハビリって訓練室で行なう訓練と思っていませんか?
実はそうではなく、「生活の再建」なのです。 訓練室で訓練しても、病室や居室、自宅にて生活が成り立たなければ意味がないのです。 その為、患者さんを中心とした多職種が連携したチームによる関わりが重要となります。

当病院での業務内容

 当病院では主に入院患者を対象としてリハビリテーションを提供しており、発症・受傷から厳重なリスク管理の下、早期離床・早期介入を行っています。週1回の各診療科カンファレンスを通して、方針の決定・情報共有を行っています。また、褥瘡ラウンド・NSTラウンド・呼吸器ケアラウンド・各病棟ラウンドなどを通して積極的にチーム医療に参加しています。


2006年4月
脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)
運動器疾患リハビリテーション(Ⅰ)
呼吸器疾患リハビリテーション(Ⅰ)
2007年7月
心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)
2014年4月
がんリハビリテーション
※心臓リハビリテーションのみ回復期外来通院型プログラムを実施

リハビリテーション

リハビリテーション

▲TOPに戻る

スタッフの紹介(2014年4月現在)

( 理学療法士42名 作業療法士16名 言語聴覚士4名 助手5名 )
取得資格  
呼吸認定療法士
心臓リハビリテーション指導士
福祉用具プランナー
介護支援専門員
介護福祉士
福祉住環境コーディネーター(2級)
1名
1名
2名
2名
3名
26名

▲TOPに戻る

スタッフ教育

1.新人教育
 2014年度は、入職後2週間は毎日4時間の講義を行いました。
また、7月の3か月間は指導者を付けて1日のスケジュール調整から患者評価・訓練までサポートしています。
2.スタッフ勉強会
 2014年度は、毎日金曜日8:40~9:00の20分間に全体勉強会を実施しており、学会班・資格班・育成班と3班構成で活発な活動を行っています。それにより学会発表数・呼吸認定療法士数が大きく増加しています。また、第2・4金曜日17:15~18:00は部内他部署・院外講師による勉強会で、薬剤・栄養・CT/MRI画像の知識向上やリハビリ治療技術の向上を目指しています。

▲TOPに戻る