浦添総合病院 トップ > 医療関係者の方へ > 部門紹介 > コメディカル部門-診療放射線部

診療放射線部

ご挨拶

デジタルネットワークで正確・迅速な画像・検査データーの提供を目指して


 診療放射線部は各種の撮影や検査に携わり、デジタルネットワークによる正確で迅速な臨床画像の提供を目指しています。患者さまが安全で安心して検査を受けて頂くため、日々、機器の点検を行い質の高い医療を提供しています。診療放射線技師は親切で丁寧、思いやりのある対応を心掛け、技術の向上にも努めています。
 また、地域医療支援病院の役割も担っているため、地域のクリニックや診療所からの紹介患者の検査も行っており、予約検査のみではなく、当日の紹介検査にも対応しています。急性期医療にも対応できるように24時間あらゆる検査に対応しています。
 地域医療に貢献できるよう、チーム医療を担う一員として、更なる努力をしていきます。


取り扱う主な機器(診断装置一覧)
 一般撮影装置:3台
 CT (マルチスライスCT64列):2台
 RI (ガンマカメラ):1台
 血管撮影装置DSA:2台
 デジタルX線TV (DR装置):2台
 外科用X線TV装置 (手術室):2台
 乳房撮影装置 (マンモグラフィ):1台
 骨密度測定装置:1台
 ポータブル撮影装置:4台


診療放射線部 松田 健

▲TOPに戻る

撮影装置・検査のご紹介

1) 一般撮影、X線TV装置
 CR(Computed Radiography)、 電子保存、フィルムレスシステム採用しています。
X線TVはフラットパネル型TV採用し高画質で低被ばく化を実現しました。

X線TV装置
X線TV装置


2) CT検査
 東芝 AQUILION  CXL(64列) 2台

 CT検査は全身スキャンをはじめ、さまざまな方向の断層像や3D画像を作成して診断向上に貢献しています。心臓CTをはじめあらゆる部位の紹介検査も実施しています。
CT検査予約は(098-878-8457)で受け付けております。

64列CT装置
64列CT装置


心臓CT
心臓CT


頭部CTA
頭部CTA


3) 血管造影検査
 GE横河 Innova2100 IQ 1台
 GE横河 Innova3100 IQ 1台

 血管造影検査は脳血管系、心血管系、腹部血管系、四肢血管系に分かれ、検査、治療が行われています。脳血管領域では動脈溜に対するコイルエンボリや血栓除去、心臓領域ではPCI(経皮的冠動脈形成術)、腹部領域では TAE(腫瘍血管塞栓術)が主体となっています。血管造影は24時間対応しています。


血管撮影装置
血管撮影装置


心臓カテーテル検査
心臓カテーテル検査


脳アンギオ検査
脳アンギオ検査


4) RI(核医学)検査
 Picker (Phillips社) ガンマカメラ Axia VT Technology(SPECT)1台

 微量の放射性医薬品を静脈投与し、特定臓器に集積した放射性物質を検査装置で検出し画像化します、対象臓器は脳、心臓、肝臓、肺、腎臓、骨等です。RI検査の利点は他の検査では得られない代謝や機能の異常発見に有効な手段となっています。


RI検査装置
RI検査装置


骨シンチ
骨シンチ


心筋シンチ
心筋シンチ


5) マンモグラフィー検査
 シーメンス MAMMOMAT3000Nova

 マンモ専用撮影装置です。
 マンモグラフィー撮影専門認定技師6名(女性技師1名・男性技師5名)


マンモ撮影装置
マンモ撮影装置


マンモ撮影装置


6)骨密度測定装置
 前腕で骨密度を測定します。
 紹介検査は予約なしでも可能です。


骨密度測定装置
骨密度測定装置



診療放射線部では24時間365日救急対応を行い、地域の方々に最新の医療を受けて頂けるよう、病変の早期発見、治療のために有効に役立たせていきたいと思っております。

▲TOPに戻る