浦添総合病院 トップ > 医療関係者の方へ > 部門紹介 > コメディカル部門 - 心臓リハビリ

心臓リハビリ

心臓リハビリ

心臓リハビリテーション部門のご案内

近年、カテーテルインターベンションや外科手術の進歩と医療システムの効率化に伴い、狭心症や急性心筋梗塞など虚血性心疾患に対する急性期治療は低侵襲化し、入院期間も短縮しています。そのことは一方で、疾患の原因や治療内容、再発の予防について正しく理解する機会を持てないことにつながり、不安と再発のリスクを抱えたまま社会復帰をせざるを得ない状況を生んでいます。
心臓リハビリテーションとは、身体能力の回復に加えてQOL(生活の質)の向上、さらには病気の再発防止を目的として行う治療法です。運動療法を主軸として、専門職による服薬・栄養・生活指導を通して、自発的な療養姿勢へと行動を変容していく患者教育プログラムです。2007年11月現在、狭心症、急性心筋梗塞、慢性心不全、大血管疾患、開心術後、閉塞性動脈硬化症などが保険適応とされています。
当院では、入院中は病棟、退院後は通院で、個々の病態に応じて運動を処方し、専用の施設で、医師・看護師・理学療法士・健康運動指導士・臨床検査技師・薬剤師・栄養士・臨床工学技士がチームでリハビリテーションサービスを提供しています。

外来通院型心臓リハビリスケジュール表


運動療法  10:30~11:30

心臓病教室 14:00~14:30
運動療法  14:30~15:30 / 16:00~18:00

心臓リハ室
心臓リハ室

心肺運動負荷試験
心肺運動負荷試験

▲TOPに戻る