浦添総合病院 トップ > 病院に来られる方へ > 診療科のご案内 > 消化器病センター > 消化器内科

消化器病センター

消化器病センターとは

急性期病院・地域支援型病院としてより安全で質の高い診療を提供するため、消化器内科と消化器外科の垣根をなくし、お互いが協力しながら診療を行っています。消化器科は口から肛門までの消化管と、これに付属するだ液腺や肝臓、胆道、すい臓などに生じる病気を扱う専門科です。消化器科をさらに食道や胃、腸などの管腔臓器と、肝臓や胆道、すい臓などの実質臓器を扱う専門科です。

消化器内科

診療内容・特色

消化管グループと肝・胆膵グループがありそれぞれ研修医・専修医、中堅・指導医の屋根瓦式体制をとり、患者さんや地域の先生方の要望に応えられるよう専門性と安全性を高めた医療を心がけています。
 当科では、拡大内視鏡診断、カプセル内視鏡、小腸内視鏡検査等を、胆膵領域では超音波内視鏡検査(EUS)や超音波内視鏡下吸引針生検(EUS-FNA)も積極的に行っています。
 また、当院は 24 時間救急を行っており消化管出血や急性胆管炎等の緊急症例が多く、内視鏡治療が常時可能な体制をとっています。内科的治療不良・困難例には放射線科や外科のバックアップより緊急 IVR や緊急手術体制も整っています。

 

消化器病センター

 


【肝胆膵部門】
肝臓部門:近隣の医療機関より多くのご紹介をいただき、肝疾患の精査加療や方針決定を行い、落ち着いた後はご紹介元の施設での経過観察と当科での定期検査といった病診連携をさせていただいています。
本県は肝疾患による死亡率が高く、ウイルス性肝疾患よりもアルコールや肥満による進行した肝硬変が多いのが特徴です。進行した肝硬変では腹水、黄疸、食道胃静脈瘤や肝細胞癌等の合併例も多く内視鏡治療やラジオ波凝固療法を含め総合的な治療に取り組んでいます。
胆膵部門:胆膵疾患は画像診断が治療方針を決めることが多く、様々な検査法を用いて正確な診断を行えるように努めております。特に腫瘍性病変に対する良性・悪性の鑑別は、腹部超音波(US)、造影 CT、造影 MRI、MRCP だけでなく、超音波内視鏡(EUS)、超音波内視鏡下吸引針生検(EUS-FNA)、内視鏡的逆行性胆管・膵管造影(ERCP)を施行して総合的な診断を行っています。総胆管結石に対する内視鏡的治療 では、十二指腸乳頭切開術(EST)または十二指腸乳頭バルーン拡張術(EPBD)を行い、様々な砕石・採石デバイスを用いて治療を行っています。内視鏡的治療及び外科的治療が困難な胆道結石例には、経皮経胆管アプローチが可能であれば胆道鏡を用いて電気水圧衝撃波治療(EHL)を行う場合もあります。切除不能な悪性胆管狭窄に対 しては内視鏡的胆管金属ステント留置(SEMS)も行っています。

【消化管部門】
「確実な診断」を大切にし、上下部拡大内視鏡検査、小腸・大腸のカプセル内視鏡検査、バルーン小腸内視鏡検査を積極的に行っています。診断・治療方針は、毎朝行われるカンファレンスを中心に決定するように努めております。炎症性腸疾患に関しては、金城福則医師を中心とした IBD カンファレンスを行いクローン病、潰瘍性大腸炎に対する抗 TNFα抗体薬、白血球除去療法、免疫調整薬(タクロリムス)等の様々な治療法を検討し、個々の病態に応じた最善の治療を提供できるように心がけています。早期癌に対する ESD は食道、胃、大腸で行っています。安全に確実な医療を提供できるように、積極的に学会・研究会に参加することで技術の向上にも努めております。
 
【消化器癌化学療法部門】
沖縄県内では消化器内科医が積極的に化学療法を行う施設は少ないですが、当科では積極的に化学療法を行っています。消化器癌全般、悪性腹膜中皮腫、原発不明癌等の癌腫、切除不能進行癌、術前・術後化学療法を行っています。週 1 回看護師、薬剤師も一緒に多職種で化学療法カンファレンスを行っています。緩和医療も同時に行い患者様が安心して癌医療を受けられるようにサポートを行っています。

担当医師と専門分野等

氏名 卒業年 専門分野 学会専門医・他
金城 福則
きんじょう ふくのり
昭和48年 消化管疾患の診断・治療
特に大腸疾患の診断・治療
消化器がん検診
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本カプセル内視鏡学会 認定医・指導医
日本大腸肛門病学会 専門医・指導医
日本消化管学会 胃腸科専門医・指導医
日本消化器がん検診学会 専門医・指導医
日本ヘリコバクター学会 認定専門医
仲吉 朝邦
なかよし ともくに
昭和62年 ウイルス性肝疾患
慢性肝炎・肝硬変
肝癌の診断・治療
日本内科学会 認定内科医・施設指導医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本肝臓学会 専門医
小橋川 嘉泉
こばしかわ かせん
平成9年 消化器内視鏡検査・治療
肝胆膵疾患
日本内科学会 認定内科医・施設指導医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本肝臓学会 専門医
仲村 将泉
なかむら まさもと
平成9年 消化器内視鏡検査・治療
消化器一般、がん化学療法
日本内科学会 認定内科医・施設指導医
日本消化器病学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本がん治療認定機構 認定医・暫定教育医
高木 亮
たかぎ りょう
平成15年 消化器内視鏡検査・治療
胆道・膵臓疾患
日本内科学会 認定内科医・専門医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
松川 しのぶ
まつかわ しのぶ
平成17年 消化器疾患一般 日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医
近藤 章之
こんどう あきゆき
平成19年 消化器疾患一般 日本内科学会 認定内科医
清水 佐知子
しみず さちこ
平成20年 消化器疾患一般
普久原 朝史
ふくはら ともふみ
平成21年 消化器疾患一般 日本内科学会 認定内科医
與那嶺 志穂
よなみね しほ
平成26年 消化器疾患一般


非常勤医師
○ 内間 庸文 しみず胃腸内科21 副院長、当科補佐
   日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医 日本消化器病学会 専門医・指導医
   日本がん治療認定機構 認定医 日本内科学会 認定内科医・施設指導医 九州地区評議員
   VHJ機構臨床研修指導医養成講座終了 ○ 前城 達次 琉球大学第一内科 助教 肝臓学会専門医・指導医
○ 末吉 宰 末吉胃腸科内科・外科医院
○ 前田 企能 日本消化器内視鏡学会 専門医

■ 消化器内科関連学会・施設認定(指導関連施設 沖縄県宮古病院  同仁病院)
○ 消化器病学会認定指導施設
○ 消化器内視鏡学会専門医制度 指導施設(内視鏡技師専門看護師 4名)
○ がん治療認定医機構認定施設他
○ 日本大腸肛門病学会認定施設
○ 日本肝臓学会関連施設

■他 所属学会
日本食道学会 日本胃癌学会 日本胆道学会 日本膵臓学会 日本消化器がん検診学会 日本大腸肛門病学会 日本癌治療学会 日本臨床腫瘍学会 

消化器内科診療実績

外来・入院患者数
外来患者総数 入院患者総数 入院延べ患者数 平均在院日数
平成26年度 18,907 2,024 17,846 10.8
平成27年度 18,903 1,826 14,993 9.8
内視鏡センター 消化器内科部門
内視鏡検査 総数 上部 下部 ERCP 消化管止血術 EUS EMR PEG ESD
平成26年度 7,059 3,874 2,860 325 201 442 618 36 22
平成27年度 6,897 3,440 3,042 344 127 432 690 40 40
ERCP:内視鏡的逆行胆管膵管造影検査
新規入院がん患者(消化器内科)
食道癌 胃癌 胆・膵臓癌 肝臓癌 大腸癌 消化器がん総計
平成26年度 2 44 39 13 49 147
平成27年度 3 28 27 15 39 112