浦添総合病院 トップ > 病院に来られる方へ > 診療科のご案内 > 循環器センター > 心臓血管外科

循環器センター

循環器センターとは

循環器科は血管やリンパ管の病気と心臓の病気を扱う専門科です。対象疾患は、高血圧症や動脈硬化症、動脈りゅう、狭心症や心筋梗塞(こうそく)などの虚血性心疾患、さらに不整脈や心内膜炎、心臓弁膜症などです。高血圧や糖尿病などの持病をもつリスクの大きい人は、定期的に循環器科の診察を受けることが良いかと思います。

心臓血管外科

診療内容

当科は、循環器センターとして循環器内科と連携して診療を行っており心臓弁膜症、虚血症心疾患、大動脈瘤、末梢血管疾患などの循環器疾患の手術治療を担当しています。
心臓弁膜症に対しては自己弁を修復する弁形成術や人工弁を使用した弁置換術、狭心症に対しては冠動脈バイパス術等を行っております。また、重症弁膜症に対しては弁置換術+心臓再同期療法(CRT)、冠動脈疾患に対してはPCI+バイパス術など循環器内科とのハイブリット治療も行っております。大動脈瘤に対しては人工血管置換術、下肢の閉塞性動脈硬化症に対してバイパス手術なども行っております。大動脈疾患に関して低侵襲治療が望ましい患者さんには、ステントグラフト治療を得意とする琉球大学第二外科へ依頼し、患者さんのQOLに合わせた術式を選択しながら診療を行っております。
地理的にも近い琉球大学とは常に連携をとりながら診療を行っており、徐々に当施設における診療内容も拡大していく予定です。また、緊急手術が必要な患者さんには、救命救急センターと連携し速やかに手術治療行えるよう努めております。

担当医師と専門分野等

氏名 卒業年 専門分野 学会専門医・他
新垣 勝也
あらかき かつや
平成3年 成人心疾患及び
大血管領域
日本外科学会 認定医・専門医
日本胸部外科 認定医(心臓血管)
日本心臓血管外科 専門医
盛島 裕次
もりしま ゆうじ
平成6年 心臓血管外科 日本心臓血管外科 専門医
日本外科学会 認定医・専門医