浦添総合病院 トップ > 病院に来られる方へ > 診療科のご案内 > 眼科

眼科

診療内容

しばらくの間、浦添総合病院には眼科医が不在であったため患者様には多大なご迷惑をおかけしていましたが、このたび眼科外来を再開いたしました。
当科では、地域に密着した急性期病院として、開業医の先生方と病診連携の下、主に紹介患者様や院内紹介患者様を対象にした診療を行っています。
角結膜疾患、白内障、緑内障、ぶどう膜炎、眼底疾患(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜円孔等)などに対し診療を行っています。
現在手術加療は行っておりませんが、手術適応について診断し、必要に応じて琉大病院や関連施設に紹介し手術を依頼、手術後の定期フォローも行っています。

診療特色

前眼部疾患を専門分野としており、開業医の先生方からは重度のアレルギー性結膜炎(春季カタル)や、感染性角膜炎などの角膜炎疾患を多くご紹介いただいています。また、円錐角膜や角膜移植後眼に対して専門業者さんと連携し特殊なコンタクトレンズの処方も可能です(通常のコンタクトレンズ処方は行っておりません)。
糖尿病網膜症を含む網膜疾患の患者様も多く、糖尿病網膜症の定期検査、蛍光眼底造影検査、およびマルチカラーレーザー装置による網膜光凝固術や硝子体注射等の加療も行っています。
また、当病院では2名の視能訓練士により正確で専門性の高い検査を施行することができ、3歳以上の斜視・弱視に対する眼鏡矯正やトレーニングも行っています(斜視に対する手術が必要な場合には、専門施設へ紹介します)。

検査のご案内

・屈折
・視力検査
・眼圧検査
・眼底検査
・干渉波網膜断層撮影装置(OCT)
・動的視野検査(GP)
・静的視野検査(ハンフリー)
・蛍光眼底造影検査(FAG)
・中心フリッカー
・眼球機能検査(ヘスチャート)
・眼球突出度検査(ヘルテル)
・角膜内皮細胞検査
・涙液分泌機能検査(シルマーテスト)
・立体視機能検査
・Bモード超音波検査

担当医師と専門分野等

氏名 卒業年 専門分野 学会専門医・他
照屋 明子
てるや あきこ
平成11年 眼科一般
角膜疾患
日本眼科学会 眼科専門医


非常勤医師
○力石 洋平 琉球大学医学部付属大学
(更新:2018年12月28日)