浦添総合病院 トップ > 病院に来られる方へ > 診療科のご案内 > 放射線科

放射線科

診療内容

三つの主要な業務があります。
A「診断部門」 〜 放射線科・画像診断 〜
画像診断(CT・MRI・核医学・血管造影など)により、病院診療の根幹を支えます。

B「治療部門」 〜 インターベンショナルラジオロジ−(IVR) 〜
救急症例や二次紹介症例(癌など)を主な対象として、IVRによる治療を行います。

C「病診連携」 〜 地域かかりつけ医、クリニックの先生と共に 〜
画像診断(CT・MRI・核医学など)や、IVRに関する御相談・紹介をお受けします。
単純CTに限り、夜間・休日のご紹介もお受けします。

診療特色

画像診断とIVR治療は同日内に並行して行い、救急・急性期症例に24時間対応します。
IVR治療に関しては、放射線科は中枢神経系と循環器系以外を主に担当しています。
また、甲状腺癌に対する放射線ヨード内用療法(1,110MBq)有痛性骨転移に対する放射性ストロンチウム療法を行います。

医療機器・設備

MRI:GE横河 SIGNA TwinSpeed 1.5T(1.5テスラ)×1台,Optima MR450W(1.5テスラ)×1台
CT :東  芝 Aquilion CXL(64列)×2台
DSA:GE横河 Innova2100 IQ×1台 / GE横河 Innova3100 IQ×1台
核医学:Toshiba symbia E(SPECT)×1台

担当医師と専門分野等

氏名 卒業年 専門分野 学会専門医・他
放射線科医長
宜保 慎司
ぎぼ しんじ
平成15年 放射線科診断一般 日本医学放射線学会 放射線科診断専門医
医師
佐久川 貴行
さくがわ たかゆき
平成19年 放射線科診断一般 日本医学放射線学会 放射線科診断専門医
IVR専門医
医師
中俣 彰裕
なかまた あきひろ
平成22年 放射線科診断一般

全国IVR症例登録事業参加について

当院は、日本IVR(インターベンショナルラジオロジー)学会の全国IVR症例登録事業に参加しております。詳細につきましては、下記PDFをご覧ください。

全国IVR症例登録事業について(PDF)