在宅総合センター トップ > 事業体の紹介 > 訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションとは

利用者の居宅に訪問リハビリテーション職員を派遣し、利用者に対して身体機能や日常生活能力の改善、生活環境の改善、介護・介助方法の指導し療養生活を支援するサービスです。

▲TOPに戻る

サービス方針

利用者の可能性を引き出すことや持っている能力に応じ自立した生活を送れるように支援します。

▲TOPに戻る

利用日

月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)

▲TOPに戻る

利用対象者

要介護認定を受けた要支援1・2、要介護1~5の認定を受けた方

▲TOPに戻る

サービス対象地域

浦添市全域、那覇市一部地域、宜野湾市一部地域、西原町一部地域

▲TOPに戻る

サービス内容

浦添市全域、那覇市一部地域、宜野湾市一部地域、西原町一部地域

▲TOPに戻る

ご利用にあたってのお願い

・筋力強化、歩行などの機能訓練
・日常生活動作(ADL)訓練
・介護方法指導
・車椅子、シャワーチェアなどの福祉用具のアドバイス
・住宅改修のアドバイス
・その他、居宅生活においてリハビリが必要と思われること等

▲TOPに戻る

サービス内容

● ご本人・ご家族・ケアマネジャーの依頼でリハビリ担当者が実施調査を行ってから具体的な内容・目標を提案し本人・ご家族の同意していただいた上でサービス開始となります。
● サービス実施には主治医の指示書及び情報提供書が必要です。

▲TOPに戻る

利用料金

基本料金
20分につき305単位、40分―610単位、60分―915単位
加算料金
・サービス体制加算1回につき6単位
・短期集中加算1(退院・退所後1か月まで)1回につき340単位
・短期集中加算2(退院・退所後1か月以上3ヵ月まで)1回につき200単位
・予防短期集中加算(退院・退所後3ヵ月まで)1回につき200単位
※退院・退所3ヵ月以内の週2回利用の方は加算がつきます。
(実費)
交通費 市内100円、市外200円

▲TOPに戻る